Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【MH4G】 ひとまず発掘終了

ようやく2014年も年末を迎えることとなり、仕事もひと段落といったところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は現在海外で生活している関係で、まさに今が休暇開始、といった状況なのですが、日本ではまだ29、30日まで仕事という方も多いかと思います。ものすごい爆弾低気圧が北海道を襲ったりと、色々と大変な時期ですが、どうかご自愛いただければと思います。

貫通発掘のその後


さて、前回の記事では通常発掘銃について記事をかかせていただきましたが、今回は貫通発掘銃です。
あいにくこの二週間掘りまくった中で、いわゆるゴール品と呼ばれるものは出土しませんでしたが、ある一点だけとらえればゴール品すらこえる可能性のある銃や、生産ディスティの代替となるだけの銃は発掘できたので、今回はその紹介をして、ひとまず発掘作業はいったん終了としたいと思います。

それでは、まず一発目の銃です。

5128436A-7835-424D-9951-E1D633D1037B.jpg

E8DFBF64-F39B-4958-A73D-4702EBB5931A.jpg

惜しいですねー
これで倍率が340のものが出土していたら、文句なしのゴール品でした。
ただ、これでもディスティからの乗り換えとしては十分な性能です。

極限強化まで含めたディスティの性能は、倍率340の-15%、こちらは倍率310なので、単純な攻撃力ではさすがにディスティに軍配があがります。

ただ、この銃はデフォで反動やや小なので、ディスティで要求される反動軽減1が必要ありません。
ので、その分スキルの拡張性があり、特に単純な火力盛りではなく、何かしらモンスターに合わせたスキルがほしい(性能とか耐震とか耳栓とか)といった場合には、反動軽減1の分を火力スキルにあてることで、攻撃期待値はほぼ同等になります。

そこに加えて、貫通Lv2装填8発、防御力50を加味すれば、ディスティからの乗り換えには十分でしょう。

貫通1と2が主体となる相手に対しては、今後この銃を担いでいくことが多そうです(特にラージャンあたり)。

続いてはこちら。

17CDEDAF-2149-44A7-A9DF-70E5154AB0D2.jpg

3777B35A-2FF3-4874-9B4D-C6A7EA94FC75.jpg

3C8CA967-B37A-44BB-A7E1-0656D2C4A9CB.jpg

あまりに話題になりにくい銃ですが、個人的に貫通Lv3をメインに運用するときは、ゴール品(やややや666)よりもこいつ(速い中246)に軍配があがると思います。

注目すべきは装填速度がデフォルトで速い点。近作は天城真や、個人的に今作1の超絶性能と思ってるディアブロXレギンスのおかげで、装填速度+貫通と比較して、反動+貫通はめちゃくちゃ組みやすくなっています。

ので、この銃の装填パターンのほうが、ゴール品よりもよりよいスキルを組める可能性は高いです。装填1は死んでいますが、リミ解して、貫通2と3がそれぞれ6発装填なら、貫通2、3を主体に戦うときは、こいつもゴール品とほぼ同等の働きをしてくれるでしょう。

貫通2、3のみで戦うことになりそうな相手は結構多く、たとえば、グラビ、ジョーさんなんかはこいつで無双できそうです。他にもディア、モノブロス、亜ララ、アカム、ゴア、シャガルなんかも。

ためしうちと今後


ってなわけで、発掘したら試し撃ちしましょう、ということで、今回は後者の銃で装備を組んで、あまりちゃんとやったことがなかったゴア(マギゴア)にいってきました。

装備はこんな感じ。

photo 2

本当はがっつり火力盛りしてもよかったのですが、貫通Lv3を中心に使いたいというのと、調合時間が長くなるというデメリットを回避するために最大数生産を付けてます。ヘルムもかぶれるし。

んで、タイムがこんな感じ。

photo 1

まぁこんなもんですかね?三連ブレスの軌道がよくわからなくて、何回か乙→再チャレンジと繰り返してしまいましたが(最終的には横着せずに2コロリンするようにしてました)、突出した弱点がない代わりに全体の肉質がそこそこやわらかいゴアは、まさに貫通弾の餌食といったところです。

今後は装備も整ってきたので、3Gのときと同様に、イベクエや単体のレポートをあげていこうと思います。
それでは、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。