Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【MH4G】 単体クエローラー作戦 その2

早速第二回でーす。

ブラキディオス 9分9秒 再現度☆☆☆


B7tFmoHIMAANbM8.jpg

あーもー、やりたくない。ってか記事もかきたくない・・・
3Gの神モンスをよくもここまでぐちゃぐちゃにしてくれたよな、というのが唯一の感想。
4Gで加わった新モーションはすべて糞。突進、ワールドツアー地上版、ペロッとした後からのたたきつけ二連。ノーモーションジャンピング土下座の頻度まで上がってる。

そして糞地形と通常3の仕様変更と・・・もう書くのもだるい。本当に勘弁してくださいよ。

いちお、装備はテンプレの

希ティ砲、距離、通常、無慈悲、挑戦者2

です。

ザボアザギル亜種 7分11秒 再現度☆


B7xndQZCQAELVLP (1)

ちょいとG1のモンスターですが、4Gで初参戦ということでいってみました。
これは少し行動観察したあとの初アタック時のタイムで、それ以来やっていないので、たぶん次いったら更新できると思います。

装備はゲネルセルタス亜種の装備と同じで、

発掘貫通(340速中246)の、舞闘家、貫通、反動1、挑戦者2、見切り2

なのですが、一回ちゃんと戦った感じ、なぎ払いブレスや巨大化時のプレス、ごろりんとかの攻撃範囲がそこそこ広く、回避に時間がそこそことられるので、これもイーラレギオンかついで行けば、結構タイム縮む気がします。

シャガルマガラ 6分18秒 再現度☆☆☆


さて、今回の記事のメインになると思います、4のときの村クエラスボスのシャガルマガラ。
シャガルマガラに関しては4のときからいくつか動画(Lv100ギルクエ)もあがっており、基本的には、後ろ後ろに回避しながら、常に頭→胴(or後ろ足)にとおすか、頭を通常でスナイプするという感じで、ある程度立ち回りも完成していると思いますが、ギルクエと違って狭い禁足地で戦うG3クエは少し立ち回りを考える必要があります。

というわけで、それぞれどちらがいいのか、確かめる意味でも貫通と通常それぞれでいってきました、それがこちら。

まずは通常(キティ、距離、通常、無慈悲、挑戦者2)

B774sKCIYAAxWvb.jpg

続いて貫通(発掘速中246、舞闘家、貫通、挑戦者2、反動1、見切り2)

B774ugCIUAIY8Cg.jpg

とにかく両方すこぶる微妙なタイム笑

ただ、いくつかわかったことがあり、

・狭い禁足地では縦に距離がとれないので、単純に後ろに下がっていったらジリ貧
・ダイブと三連ブレスが正面向かって左手に強いので、禁足地での立ち回りは反時計まわり推奨。
・岩をはさんで対峙すると、回避は楽だが、狙撃できないので、タイムロス
・地雷ほんと勘弁してください。スコープ覗いたらどうしようもありません。ダラの流星群と同じ。
・動きが激しいので、突撃隊は△。貫通の場合はあってもいいが、通常はいらない。
・中距離だと距離をつめる飛び掛りの回数が多く、自然とこちらの回避も多くなる。


って感じ。
んで、タイムや突撃隊のことも考えると、やはりこいつは貫通の方がいいかと思い、かつ、狭い禁足地で回避が多くなることも考えると、やはりここはイーラレギオンが最適かな、と思った次第。
ってか、イーラレギオンが本当に優れた銃だということが、今回の挑戦でわかりました。結果がこちら。

B8Aln_8CQAIO3wK.jpg

はえーーー。しかもこれ、突撃隊ノーヒットなので、普通に5分台は視野に入りますね。
ツイッター上では、とある方が140シャガルをイーラレギオンで6分ちょうどとか、もうとにかくめちゃくちゃすごい記録だしてらっしゃったので、突き詰めればG3クエくらい、0針もありうるんじゃないですかね。

とにかく地雷はうざいし、禁足地は平坦だけど狭いし、ということで、いまいち良モンスになりきれてないシャガルさんですが、挑みがいのあるモンスターであることは間違いないと思います。
次回作も参戦希望です。

ブラキみたいなことしなければ。

というわけで、今回はこの辺で。
それでは、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。