Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 集え! 砂原の最終決戦

というわけで行ってきました!!
砂原の最終決戦でございます。
いやー、いろいろと予想外のこともありましたが、やはりこれくらいしびれる感じのクエストを終えたときの心地よい倦怠感はなんといったらいいんですかね~
何はともあれ、その時の模様を、動画は無理なので、画像たっぷりでお送りいたします。

ところで


こいつを見てくれ。こいつをどう思う?

砂原の最終決戦 12

すごく・・・(ry

と、すみません、鉄板ネタを無理矢理挟みんでしまい大変恐縮ですが、今回の狩りの相棒は、

鹿角ノ剛弾弓

に決定いたしました!!!

おそらくお読みになった方は、「何・・・だと・・?」といった感じかと思いますが、いや、わたくしからすると、絶対あると思った「何・・・だと・・・」のaaが見つからなくて、まさに「何・・・だと・・・」という感じでして、ただこの鹿弓、通称パチンコはですね、実をいうと使い手によってすごいいろんな表情を見せてくれる名弓(?)だったりするわけです。

パチンコの素晴らしさを語る


パチンコの基本スペックはブースト込で225、会心率も0%で、ここだけ見るとパチンコ(笑)とさげすまれておしまいでしょう。
パチンコはパチンコ(笑)でしかない-そう考えていた時期が俺にもありました。


しかし、
パチンコの素晴らしさはその脇を固めるスペックにあります。
特にその中で一番気づかれにくく、しかし、私が最も強調したいのが、

溜め4が連射Lv4であること

です。

これが何を意味するか。溜め3と溜め4が同じ連射タイプ、と聞くと一つのことに思いいたりませんでしょうか。
そうです、これって

ファーレンと同じじゃん、

ということです。いや、むしろ溜め3が連射Lv4ということであれば、その部分はむしろ勝っているといえるでしょう。

そして、パチンコといえば、全ビン装着可能かつスロット3、という超絶的な融通の利きっぷりを発揮しており、結局これらのスペックを総合すると、

攻撃力をとるならファーレン、スキルやビンの融通をとるならパチンコ

と二つを並列に並べても全くおかしくないくらいの実力を有しているのです。

いや、それなら他の弓で増弾つけてもいいんじゃないの?って思う方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、実はですね、溜めLv3が連射である弓で溜めLv4が連射の弓って、実はファーレンとパチンコしかない、というオチがあったりするわけです(竹弓は意味がないので除いてます)。

要するにパチンコは、すごいんです。これはこれで一つを極めた至高の弓(?)だったりするわけです。

いざ出陣!!


それでは、パチンコの素晴らしさをひとしきり語った後で、準備を始めましょう。

まずは、クエストの受注へ、

砂原の最終決戦 1

いやー、豪華ですね。
どうやら、ハプル→ベリオ亜種→ボルボ→ティガ亜種→ディア亜種の連続狩猟のようです。

そして、装備はこんな感じ。

砂原の最終決戦 11

パチンコに加え、痛撃4スロ3神おまを使用した贅沢な装備ですね~。
ポーチもハプルや睡眠爆破用の各種爆弾素材や各種ビン+その調合素材で満杯でございます。

では、いざ出陣!!

うなる矢・・・ではなくて、黒くてとげとげしたもの


最初はハプルですね、ひとまずエリア9を猛ダッシュ!!
隠れてるつもりなのかしりませんが、どう考えてもバレバレなハプルさんの砂山の近くにいって、まずは挨拶代わりのタルG×2です。
あとは、突進のタイミングでうまくタルGをおいて誘導し、飲ませてボカン→フィッシングタイム。
それ以外は背中を中心にびしばしと矢ではなく、なんか痛そうな物体を発射していきましょう。
正直あまり相性はよくなさそうなので、睡眠爆破や強撃ビンをおりまぜつつ・・・

砂原の最終決戦 2

7分半で終了!!

続いてベリオ亜種。はっきりいってしまって弓のカモ以外の何物でもないので、普段通り立ち回るだけ。
溜め4の連射Lv4が大活躍し、適度に麻痺ビンもおりまぜた結果・・・

砂原の最終決戦 3

実質4分半弱で討伐完了。いい調子です。

次はボルボさんですか。連射弓だとあまり戦ったことがないですが、リンク先のsasamingさんがヘラギガスで5分針出してたので、大丈夫だ!ということで支給品を回収しつつエリア3へ向かうと・・・

砂原の最終決戦 4

どちらさまでしょうか??

何とここでまさかの同時狩猟・・・当然のことながら、こやし玉なんてもってきていません。
前回の渓流の一番長い日だと、金銀は同時だったとのことですが、いや、このボルボとティガ亜種のセットに、必然性なんて何もないでしょう!

次こういうクエストが配信されたら、絶対にこやし玉持参しなければ、と思いながらも、ひとまずはチキるわけにもいかず、いざ勝負。
しかし、ティガ原種の直線的な動きとは違い、亜種の場合ダバダバ突進+咆哮がはいるので、結構神経使わなければならず、立ち回りがかわすこと最優先になっちゃいます・・・
もうこりゃ、どっちか立ち去ってくれるまで、状況動かしようがないな、と思ったら、開始3分ほどで、ティガ亜種さんが自主的にご退場。ティガ亜種さんまじイケメンっす。

ということで、晴れてボルボさんとタイマンな感じになったのですが、基本、突進の擦れ違いざまに溜め4→尻尾ぶんっ、ってやる間にもう一回溜め3ないし溜め4をいれて、後は、顔をこちらに向けた時も、やや斜めから射撃して前足に吸わせるように立ち回った結果・・・

砂原の最終決戦 5

3分ほど同時狩猟を強いられましたが、大体9分程度で討伐完了!ちなみに、毒ビン使用です。

そして、討伐が終わるや否やすぐさまイケメンティガ亜種さんのもとへ。

一撃一撃がかなり痛いので、頭をこちらに向ける途中で横に向くタイミングや大咆哮後の威嚇などの、確実に弱点に狙撃できるタイミングに集中して無理に立ち回らないようにした結果・・・

砂原の最終決戦 6

大体10分弱で討伐完了!強撃ビン30本くらい使ったけど、ちょっと遅いかな??

んでもっていよいよ最後はディア亜種。
地味に一回くらいしか連射弓でいったことがなく、ファーレンかついで12~3分くらいかかった記憶だなぁ、と思いつつ、いざ挑みましたが・・・

砂原の最終決戦 7

実質11分強でこれにて完了!!
いやー、被弾しまくりで秘薬2つくらい使っちゃいましたが、毒、睡眠爆破など、残りの手段はすべてここにつぎ込んだ結果、見事パチンコで砂原の最終決戦をクリアできましたとさ~

というわけで・・


以上にて、本日の活動報告は終了です。
ヘビィ、スラアクでいってそれも報告しようかと思いましたが、これ、時間かかりますね(笑)。

ただ、まぁ冒頭に書いた通り、一撃一撃が思いモンスとやりあって、特にこれくらいの時間がかかるクエストですと、絶対乙りたくない!という気持ちも芽生えてきた、最後のティガ亜種、ディア亜種戦は本当に緊張感のあるいい戦いができました。
それに振り返ってみると、どの敵に対しても、パチンコの万能さがいかんなく発揮できたと思いますし、非常に満足です。

また、こんな感じの良クエだしてくださいね、カプコンさん。あ、でもティガ亜種とボルボを同時に出そうって考えた方は、もう帰っていただいて結構です(笑)

それでは、本日はこのへんにして、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。