Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【ドラポ】 復刻千手が来て、千手専用子分の親分はどうしよう?

前回の続きで今回は、後半部分の

千手を外に出す場合適した親分は何か?

を書いていこうと思います。

前回かいたとおり、千手子分の運用の仕方は

・千手+杖+戟

・千手+杖 and 千手+戟

の2通りに分かれると思いますので、ここでもパートを二つ分けていこうと思います。

千手+杖+戟の場合


まずは一枚のカードの子分に千手杖戟をうめてしまうパターン。
これって要するに20%子分2枚つけるのに適した親分は何か、という点に帰着するのですが、この数字がどんぴしゃではまってくれるカードの種類が何種類かある一方で、大多数のカードは、

千手杖戟をやるのが得か、普通に子分がつんだほうが得か

という問題
となって、大多数は後者(普通に子分が積んだほうが得)という話になって、最終的には、

カード単体としての使い勝手は悪くなるが、デッキ全体としてみたときには、ここに普通の子分を積むよりも、千手杖戟をやったほうがいい

という判断をして、千手杖戟をやる、という流れになるような気がします。

その意味で、ここでは、

・20%子分2積みがどんぴしゃで綺麗にはまってくれるカード

を紹介し、次に、

・20%子分2積みにしても、カード単体の使い勝手にはあまり影響がでず、デッキ全体を見たときにはリターンを得られる(ことが多いと思われる)カード

を考えてみたいと思います。

1.ドンピシャではまるカード

まずはこちら
IMG_1467.jpg
IMG_1468.jpg
ノルンorオパール+千手杖戟

特にノルンに関してはスト以上、オパールに関してはフルハウス以上でこの組み合わせは真価を発揮します。

ノルン、オパールともにストorフルハウス以上でデバフ値は実数値2.8これに1.2を二回乗算することで、値は4.032となります。デバフは値切り上げなので、これで実際のデバフ値は-5になります。

今はなきノーペアうすい氏のデッキ相談室で、同氏はやたらと20%子分二枚積みのこの組み合わせをプッシュしていて、自分としては、バフ値を1上げるために高コスト子分を割きまくるそのデッキの組み方アドバイスは個人的には全くダメだなー、と思ったりしていましたが、この組み合わせをやることで綺麗にデバフ値が決まってくれて、かつダメ軽減、状態異常軽減もできるとなると、これはかなりおすすめな組み合わせだと思います(特にノルン)。

もちろんノルンは以前紹介したような、
IMG_1469.jpg
ノルン+雷獣+猫又+猫又

といった鉄板パターンもあり、これはこれでコストが軽いことから、こちらの組み合わせも依然として極めて優秀です。これをやるときはうまくデッキ全体のコストのバランスを考えてやっていただければと思います。

なお、同じ実数値2.8組みとしては、

三色ジュメル、スト以上バフォメット、フルハウス以上ルビー

なんかもいて、これに上記組み合わせももちろん有効です。
バフは切捨てなので、実際のバフ値は4となってしまいますが、それでも特にジュメルなんかにはすごく相性がよいのではないでしょうか(バフォはヴェスティクロノスでバフ値5ができるので、そことの選択。ルビーはフルハが重いので、こちらもヴェスティ10%子分クロノスとかのがおすすめ)。

続いてはこちら、
IMG_1470.jpg
バフ全般+千手杖戟

この組み合わせも綺麗に数字がはまってくれて、バフキャラのSlv7の実数値は1.75。これに20%子分を二つつけることで、2.52。バフは切り捨てなので、実際のバフ値は2になり、0.52分が無駄になるようなきがしますが、これは合体とあわさる場合に真価を発揮し、すなわち、

複数化とあわさるとき=2.52×0.8=2.016(一回あたりのバフ値は2
威力UPとあわさるとき=2.52×2=5.04(バフ値は5


となり、合体スキルとあわさったときのバフ値が、単純に15%子分を積んだときと比較して、ひとつ上の値をとることができます。

以前水バフには、キララのせたいという趣旨のことを指摘し、これはそこでもかわりませんが、火と森バフの子分には千手杖戟は一考の余地ありです。

2.千手杖戟が入っても影響が少ないと思われるカード

まずは、やはり状態異常でしょうか。

軽減記事のところで、威力UPを積む必要のない状態異常まきには積極的に軽減子分を、という趣旨のことを記載しましたが、そういった軽減子分すらないような状態異常まきには、DMつんだり、あるいは、こういった形で千手杖戟をつんでしまう、という使い道が一番よいと思います。状態異常はとにかく状態異常をいれることが役割なので、それさえできれば子分は比較的自由。威力UPものせられて、かつ軽減もできるとなると、すごく効率のよい千手杖戟の処理の仕方のような気がします。

次にいれるとすると、全体回復

全体回復の時点で、バフ撒きといった役割を与えることができますし、また全体回復には鏡をつんであげたい、ということもありうることから、完全にフィットする就職先であるとは思いませんが、回復子分で20%底上げというのはなかなかあるものではなく、それを二枚つめるのは、それはそれで回復量増加という点では大きなメリットです。

1.2×1.2で回復量は素の場合と比較して、1.44倍ですからね。しかも縛りなし。

他方で、それ以外のスキルについては、あまり千手杖戟は相性がよいようには思いません。
大きなところでは、

攻撃→当然35%子分中心
合体→合算40%は心もとない
盾→威力UP部分が完全に無駄になる。他にできることがたくさんある(ただし迎撃撒きにはいいかもしれない。フランケン・アーサー)。


といった感じでしょうか。

千手+杖 and 千手+戟の場合


これって要するに枠二つ使って威力UP20%やるということなのですが、こちらは千手杖戟以上に、どこにいれなきゃいけない、ということは決まりはないと思います。

もちろん相性のいい就職先はあって、例えば、15%子分のかわりにバフ・デバフに入れるってのは、ひとつありでしょう。あと、状態異常と全体回復といったところと相性がよさそう、というのもかわりはないと思います。

千手杖or戟をやる場合は、むしろ最後の残り一枠で、どういったことができるか、といった観点から考えるのがいいかもしれません。要するに子分枠1つあればいい仕事してくれるので、残りの2枠はこれで埋めちゃおうという発想です。

例えば、
IMG_1471.jpg
ドリ+鏡+千手+戟

こんなのはひとつありでしょう。
あるいは私がやろうとしているのは、

IMG_1472.jpg
BJ+キララ+千手+戟

こんなもの。

BJにキララはスト以上の効果と重なるところがありますが、個人的には現状キララをつんでもっとも気軽に絶発しやすいのはこいつだと思ってます。
ので、この組み合わせはかなりお気に入り。回復量の底上げにもそこそこなってくれてるし。

とまあ、こんな感じでしょうか!?
前後半とわけて、でも結局たいしたことは書いていない気がしますが、とりあえず参考になれば幸いです。
それでは、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。