Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【インサガ】 8.9.11.11.11育成

しばらく時間あいてしまいましたが、インサガ記事3つ目。

とりあえず自分なりの育成の仕方が固まったので、そこらへんの方法とか趣旨とかをここらへんで開陳しておこうかな、という感じです。

ちなみに自分はまだまだ帝の数が少なくて、部隊編成も偏ったパターンが多いので、個人的には一人を極めるよりは、3値85↑が出れば大当たり、80前後でも偏りによっては出荷余裕、とにかく「ある程度使える」帝を増やしていきたいって感じのスタンス。
そこらへんを前提に読んでいただければ。

方法論


基本的に3人の帝を8.9で同時育成して、そこからへたれなかったのを2人ピックアップ→残り24戦11で育成、というのが基本的な流れです。
4人を16戦☆8育成してからの☆11残り育成でもいいかもですが、ひとまずはそんなに育成待ちにあぶれてるわけでもないので、今はこんな感じ。

で、なんでこんな形にしたかというと、やっぱり☆11と☆10以下だと成長しやすさに厳然たる差を感じてしまうんですよね。
へたれる可能性も少ない(下限で8戦13くらい)し、それよりも8戦20↑の爆発する可能性が非常に魅力的。

ただ、最初から☆11フル開花だと、失敗したときの開花無駄にしてしまった感ハンパないですし、特に最初の16戦くらいは☆11で育成するメリットもあまりない(最初はランクはあまり関係ない)と理解しているので、はじめは8.9で育成して、へたれたやつはそこでリターン+うまくいったやつはそのまま☆11に連れて行って安定してフィニッシュさせる。

そんな感じで開花の無駄を防ぎつつなるべく打率をあげようという、そんな魂胆です。

8は教授、9はオブシダンソードを使ってますが、ここらへんはもう好み、というか自分のような後発が口を出すところではないな、と(自分は烈日が獣に刺さりまくるので終帝ひいた当時から☆8育成はずっと教授使ってます)。

11はこの前実装されたキューブルートの生科研を。
2人同時育成なので、固定4人+育成枠という感じですが、固定メンツはこんな感じ。

ファイル_000

終帝:烈日でのカイザーアント散らし、途中の単体(蒼天女、カイザーアント)相手に100増し流星衝、ボス戦でのダクソ役
ピンクタイガー:道中はフリージングと練気の使い分け、ボス戦ではひたすらサブミでダメージソース兼デバフ
メイレン:道中は二丁撒き兼跳弾での調整、ボス戦ではひたすら大物食いでダメージソース兼デバフ
ルーファス:道中ひたすら二丁撒き、ボス戦ではひたすらアナイアレイター


育成枠が毎T1000ダメくらいいれてくれれば(のでリターン組や奥義持ち優先)ボス戦2Tクリアは安定。
道中はノーダメで切り抜けられますし、メイレンとピンクタイガーで攻デバフかけられれば鉄球丸のみ高温ガスが被ダメ100代に落ちるので傷薬にも非常に優しい。
たぶん今はボクオーンまわるよりも傷薬消費少なくいける感じになってます。
いや、それはさすがにいいすぎか。

完成例


で、8.9.11.11.11でいったとして、実際の完成例はどんなもんなのよ?ってことなので、以下にのせておきますね。

■ ルーファスたぶん2号(リターン)
ファイル_003(2)

FullSizeRender.jpg

狙い通りのパターン。
最初の16戦で3値35で、残り24戦で48。
最初のスタートさえつまづかなければ、後は安心して☆11にまかせてしまえばいい、とそんな感じ。

■ シフ
ファイル_003

FullSizeRender_1.jpg

これもある意味狙い通りのパターン(16to32戦はへたれそうな雰囲気あってドキドキしたけど)。
ただ、最初の16戦で爆発したおかげで最終的には非常に優秀な結果に。

しっかし技欄のmade in China感がはんぱない。

■ アルベルト
ファイル_000(3)

FullSizeRender_3.jpg

前半でも11にうつった以降も小爆発して結果爆発したパターン。
防御カンストしたのに最後の8戦で3値20引いてくるというのはなかなかどうして坊や。

■ ケルート
ファイル_005

FullSizeRender_5.jpg

神パターン
0to8の攻12、8to16の防11もやばいけど16to24戦の3値23がやばい。バランスも含めて。
その結果気づいたら32戦で3値79とか今まで見たことない数値に。
最後は2値完ストしてしまったので、当然のように伸びはおちましたが、攻防完ストで試練向けには申し分ない感じに。
欲をいえばHPだけど、ほんとそれは欲。

ちなみにこのケルート、16戦で1回リターンしてます。
こんな感じだったので。
FullSizeRender_6.jpg

☆10以下だと時々やっぱり出てきますよね。3値10とかそこらへんの超低成長。
傷が浅いうちに(開花フル投下する前に)戻しましょうっていうのはこゆイメージす。

■ ピンクタイガー
ファイル_002

FullSizeRender_2.jpg

後半爆発パターン。
最初の16戦3値33だったので、まぁ穏当にのびて3値80↑いってあとは偏りが攻すによってくれれば十分だな、と思ったら爆発して攻すによってくれるというこれも神成長。
狙ってできるものではないですが、こういうのもあるから生科研はやめられない。
ちなみにこの後半の3値56ってのが、自分の中での最高記録です。

■ 済王(リターン)
ファイル_001

FullSizeRender_4.jpg


16戦3値31で3値32までは許容範囲にしていたのでまぁ1の違いならいいかと進んでみたら、残り8戦ずつ全部3値13とかいう低成長を引いて3値70・・・
まぁ失敗例もありますよってことで。

でもこいつとケルートの16戦リターン分だけ除けば、基本3値83↑って感じになってるので、やっぱり打率はそこそこたかいよなーと確信する次第。
すくなくとも、8991010とかの段階育成やってたときよりは明らかに打率あがってるので、自分はこのパターンでしばらく育成を続けていきます。

育成待ちは、リターンが確定している済王を除けばこんな感じ。
あとは池袋さんね。

■ レッド(打コッペに続いて戦士券でひょっこり。16戦31だけど15.9.7で偏りがよいのでこのまま続投。基本コマだろうし。)

ファイル_002(2)

■ カタリナ(16戦38。すばやさ途中で完ストしそう+攻がへたれそうなのが怖いけど3値ははねてるのでこのままで。)

ファイル_004(2)

■ ルーファス3号(優先度低)

ファイル_005(2)

■ フェルディナント(優先度高。帝確からひょっこり。突帝少ない中での強い全体技持ち攻す寄り突帝はうれしすぎた。条件あてはまるのラベール、アルベル子、こいつくらいしかいなくね?目指せ攻80↑す60↑。)

ファイル_001(2)

■ お尻(リターン。沼にいく覚悟はできてます。火力出せる斬アタッカーすくないので(済王、ケルートのみ)、こいつも攻65↑す60↑はめざしたい。幸いバッファーはカタリナ控えてるし。)

ファイル_004

今のランキングイベが終わったら済王、ロックブーケ、フェルディナントで8.9まわして、そこからピックアップして11周回ですね。

あ、ちなみに、相変わらず打帝ばっかりひきまくったおかげで

ファイル_000(2)

サガフロ打パができました(白目

それでは今日はこんなところで。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。