Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【シャドバ】 AAゼロになりました&デッキレシピ 後編

Cqb0AISUMAE8i2R.jpg

護りたい、この笑顔。

Cqb0ALtVYAErrnK.jpg

というわけでデッキレシピ後編です。
各クラスとの相性とざっくりしたマリガン方針を。

対エルフ


【相性:非常に良い→普通】

冥府エルフ前提で動きます。

厄介な大型守護の数は少ないもののエンシェント根源フェアリービーストとうまく粘られると冥府につなげられて負けるパターンが多いです。
横展開していたら何の遠慮もなく根源うたれるので、どちらかというとリノビートでの勝ち筋がメイン。
本格的に粘られる前に、リノでどんどんフェイスを殴っていって、あとは相手の手札がうまくまわらないことを祈りましょう。

収穫祭ナーフ前であれば、収穫祭を暢気においてる隙にバフして殴っておしまいだったのですが、収穫祭ナーフで数が減った関係で、相性は普通くらいに戻ってると思います。

ホントやめて・・・

対ロイヤル


【相性:普通】

ミッドレンジロイヤル前提で動きます。

基本的には先攻後攻ゲーです。

相手に先攻とられた時に、
ヴァンガード→不屈→フェンサー→ホワイトジェネラル→オーレリア→乙姫→セコマ
と動かれたら、どんなにこっちの手札が回ろうがこの時点で大抵手札がつきますし、こう動かれなくても歴戦、ノーヴィストルーパー、フローラルフェンサー、フロントガードジェネラルと出されたらそれはそれでかなり厳しい。
さらにいうと、エンシェントにツバキとかうたれたら顔を覆いたくなる。
要するにテンポ良く動かれたらそれを完全に凌ぎきってみせる(!?)手段はこのデッキには用意されてません。
どこかで相手のテンポがとまってくれないと。

他方でこっちが先攻とった時はダメージレースで勝てます。
ロイヤルは脳死でフェイスに来る人が多いので、顔叩きレースでは負けません。
ウォーターフェアリー→ウィスパラー→エンシェント→メタルエルフorエルフガードコンボ→風神→ワンツーor風神orリノビート→ガブ
と動けたら大抵勝てます。
オーレリア1体くらいであればぜんぜん余裕。

こっち後攻のときの地味な勝ち筋は相手が乙姫で盤面うめてくれたターンにリノぶっぱなすこと。
フェアリー1/1では護り隊は死ねないので、7PPを無駄にさせることができます。

ちょうどこんな感じでね。

CqgsgocVIAAsPiJ.jpg

ざまぁwww

対ウィッチ


【相性:超越→良い 秘術→非常に悪い】

超越or秘術両睨みで動きますが、序盤にやることは変わらなくて、序盤で見極めも終わります。

相手の手札の回り具合次第かな、というところ。

超越の場合、こちらは普段どおりフェアリー横展開してバフかけて殴るという方向でいって、それに対してどこまでうまく除去スペルを相手が繰り出していけるかというところです。
ぜんぜんなければ6PPであっさり勝負がつきますし、スナイプブラスト虹ファイアーチェインとテンポ良くスペルを回されると完敗なんてことも普通にあります。
ただ、大型守護が少なくていくら処理されても最終的にリノビートでリーサルなんてこともよくあるので、基本的な相性は良い。

秘術ウィッチはすごく苦手というかノノノは最悪。
他にもルーキーアルケミストと上級アルケミストが守護回復ととにかくアグロ系に刺さりまくるので、これはもう相手の手札事故を祈るしかないです。

対ドラゴン


【相性:普通】

ランプドラゴン前提で、かつ少しフェイスドラゴンを意識して動きます。

これも基本的には先攻後攻ゲーの色彩が強いですね。

対エルフ最終決戦兵器ことファフニールがでてくるまでにいかに勝負を決められるかがポイントなので、要するに相手が暢気にPPブースト(託宣→アイラ→ドラウォリ等)している間にいかにこっちが場を整えて相手のフェイス殴れるか、先行逃げ切りができるか、というところです。

このデッキのやりたいことと相手のデッキのやりたいことが存分に噛み合った試合になることが多いですし、戦ってて楽しい相手です。
ロイヤルは動きがテンプレ化されすぎてるんだよな・・・

対ネクロ


【相性:悪い】

アグロネクロ前提で動きます。

とにかくエルフ相手に刺さるカードが多すぎて非常に辛い相手です。

先行でいくら有利に盤面とっていっても後攻4PPで悪戯なネクロマンサーだされたら事実上1対4交換強いられることになりますし、腐の嵐はネクロマンスなしでぶっささりますし、死の祝福とかもう最悪。
これがどの型のデッキでも複数枚採用されている可能性が高く、特にミッドレンジネクロは陽光サタンビショと並んで相性最悪の部類に入ります。

ただこの中で一番辛いのは間違いなく死の祝福だと思うので、無駄に盤面処理せず(ネクロマンス溜めさせず)にとにかく脳死でフェイスフェイスフェイス。
あとは相手の手札事故を待ちましょう。

対ヴァンプ


【相性:非常に良い】

コントロールヴァンパイア前提で動きます。

基本的にリノ2枚orリノ導き引けたらおしまい。適当に相手が自傷してるのを眺めて、エリニュスクイーンヴァンパイアきたら盤面丁寧にとって、相手のHPを復讐に入らないようにコントロールして、あ、リーサル入ったなと思ったらリノビートやっておしまい。

基本的にやられて嫌なコンボは自傷→黙示録なので、HPの管理は基本的に以下のような目安でやってます。まぁ相手の盤面次第で黙示うつかどうかもかわってくるので、そこは柔軟に考えていますが。

相手5PP→12以上(蠢く死霊→黙示意識)
相手6PP→13以上(ブラッドウルフor一裂き→黙示意識)
相手7PP以上→11以上(漆黒→黙示があるのでもうこれ以降はリーサル優先)

正直勝つも負けるもセクシーでてくるまでにリノ引けるかにかかっていて自分の手札次第なので、戦っててあまり面白くない相手ではあります。
(冥府エルフあまり好きじゃないのもこういう側面が強そうだからと勝手に思ってます。運命二連続で一気に手札処理できるかどうかとかね。)

対ビショップ


【相性:非常に悪い】

コントロールビショップ(陽光サタンビショップ)前提で動きます。

守護もちフォロワーが多くて横展開してバフして突破するしかないと思ったら6PPとかいう一番盛り上がるタイミングでテミスうたれるという進むも退くも地獄みたいな相手。
1PPで聖なる願いうたれた瞬間に暗澹たる気持ちになります。

3PPで教会の護り手出たら一気に手の進み遅くなるし、4PPでハゲ進化で丁寧に盤面取られるのもきついし、5PPでクレリックランサーも重いし、6PPでテミス本当やめてほしいし、7PPで大修道女とかなけてくるし、8PPでルシフェルでたらその場で投了です。
さらにそのうえでみつてるさんとか見たらもう笑っちゃいますw
とにかく先攻だろうが後攻だろうが、トップ回答出され続けたら勝ち筋はないですね。

うまく横展開して、相手大型守護をいたずらで返しつつワンツーコンボ決めて、後はテミスがこないことを祈るくらいしかできないです。

マリガン方針


基本的なマリガンは各クラス共通です。

ウォーターフェアリー
フェアリーサークル
ウィスパラー
エンシェントエルフ


を中心にとりにいって、これらが複数枚とれていれば、コンボの軸になる風神を残すってのが基本的な方針。
あとは後攻ならプリンセスメイジも残していく。

その上で、各クラスについては、

エルフ→メイがいたら残す
ロイヤル→森荒らしも積極的にとりにいく
ヴァンパイア→リノがいたら絶対キープ


といったところでしょうか。

以上、ざっくりとしたところです。

苦手な相手がそこそこ多いように見えますが、現環境二巨頭のミッドレンジロイヤルとランプドラゴンに5分以上の戦いを挑めますし、これら意識で増えてきたコントロールヴァンパイアには圧倒的に優位に立てるので、環境的な立ち位置は悪くないんだと勝手に思ってます。

とりあえずこんなところです。
それでは、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。