Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【シャドバ】 コンボ薔薇エルフ視点で見た個人的新カード評価 その2

前回(http://hunterslounge.blog.fc2.com/blog-entry-140.html)の続きです。
今回はA評価。3枚。

A評価


【翅の輝き】

スペル
カードを1枚引く。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く


おそらく冥府エルフ使いにとっては待望のカードで、彼らにとっては文句なしの評価Sになる気がします。
コンボ薔薇エルフからすると、どうでしょうか。入れ替え先は現在のワンダーエルフメイジ、という形になると思いますが、ドロー1枚を優先するか、フォロワー展開を優先するか、というと、盤面を優先したい状況のほうが多いんじゃないのかというのが率直な感想です。

冥府エルフの動き方を完全に理解しているわけではないのですが、多少盤面でアドをとられたとしても、リノを除去にまわせるしそもそも冥府完成させてしまえばそれまでの盤面不利なんて一瞬にして消し飛ぶので、スペルでの少しの隙は別に、というところなのかな?と想像してます。
それに対してコンボ薔薇エルフのスタート地点はあくまでも盤面アドにあるので、そうなるとこれをいれるなら自分はワンダーエルフ優先かなぁという感じです。

ただ、ドロー2枚というのはやはり優秀ですよね。自分は今のところ採用する予定はないですが、冥府エルフでは間違いなく検討の対象にあがる候補だと思いますし、コンボ薔薇エルフにも十分採用の余地はあるように思いますので、この位置に置かせていただきました。

【エルフナイト・シンシア】

6コスト 5/6 進化後 6/7
【進化時】 フェアリー2体を出す。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。


エルフ版セージコマンダーといった立ち位置なのでしょうか。
メインはおそらくフォロワー展開後のバフという形での運用なのでしょうが、進化によってフォロワー2体展開できるので、シンシアを基点に盤面を取り返していく、といった動きも考えられそうです。

進化によって6/7と1/1が2つ並ぶという動きは、合計スタッツ8/9なので7コス進化とスタッツ的には同等。ただし、盤面が横に並んでいるときにバフのために出すと進化フェアリーが盤外で消える可能性も大きく、こういった悩ましい立ち位置を万能と見るか、中途半端とみるか、個人的に判じかねている状況です。
これもエルプリと同じだったらなぁ。その瞬間シンシアエルフはTier1入りですよ。

全体バフの競合というとブレスフェアリーと風神がいますが、ブレスフェアリーよりはさすがに風神とまず枠を争うことになるでしょう。というわけで、まずはそことの比較。

やはり気になるのは5コスで出せる風神との1ターンの差。あとは風神だとだした瞬間バフが発動しますが、こちらだと攻撃しないと効果が発動しないという点(相手2/2とのトレードが不利トレードから有利ないし対等トレードに変えられるかどうかに大きく影響)。

他方で、シンシアが明確に優れているのはスタッツ。同じ6PPでの動きを比較すると風神だとフェアリー→風神進化で2/1と4/7が並び、シンシアだと6/7と1/1が2つ並びで、さすがにこうなるとシンシアの方が強そうな感じはします。特に大型守護をあいてにしたときの突破力という観点ではシンシアに分があるので、6PPの動きの比較でいうとこれはやはりシンシアに分がありそうです。
あとは展開力ということで、シンシアを基点に再度盤面を取り返しにいけるか、というところです。

とすると、最終的には5PPで出せるという点を重視するか、6PPでの動きを重視するか。

いずれにせよ、明確にもうこいつでバフは決まり!!という感じではなく、色々なチョイスと個性をデッキに与えてくれる面白いフォロワーだと思います(でもセージコマンダーAnalogyの設計なら、体力もあげてくれて・・・ゲフンゲフン)。

【千年妖狐・ユエル】

4コスト 3/4 進化後 4/5
【進化後】自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ、これを2回行う。


難しいことは考えられない自分にとってこういうシンプルなフォロワーはすごく好感度高いです笑
普通に強いですよね、エルプリの0コスフェアリーが場に出てきて即座にランダムに殴り始めるみたいな感じで、耐久にふったおばあちゃん(悪戯なネクロマンサー)みたいな感じでもありますし、エリニュスを4コスにしてみたらこんな感じになりました、っていう感じでもあります。

エルプリとの比較でいうと、エルプリよりも即座に効果を発揮する一方で、ただエルプリほどの柔軟性はないという感じでしょうか。
エルプリは即座に合計3枚展開できるところにも強さがあり、それが後のバフにつながる一方で、コンボの足しにも利用できるというデッキ全体との相性のよさが際立つ優秀なカードです。
その意味で後攻4PPの動きとしてはやはりエルプリ進化の方が分があるかなぁ、という印象ではあります。あまつさえ、エルプリ進化→ティアコンボ、という流れが見えまくってる現状では。

ただ、いずれにせよ即座に盤面をとりにいく力はおばあちゃんばりに高く、エルプリと比較して、対エルフミラーではユエルの方が確実に仕事してくれそうな印象もあるので、一度はぜひ運用すべきカードなんじゃないかと思ってます。
ミッドレンジならエルプリと両方いれてもいいかもね。

これも進化の有無にかかわらず能力がついていたらな・・・

とりあえず今回はこんなところで。
それでは、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。