Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヘビィでアカム@5分針達成

こんばんは。
まず最初に謝っておきますと・・・

すみませんでした。

アカム飽きたとか言っている舌の根も乾かぬうちに、再びアカム動画のアップになります。
何というか、やり残したことがあると先に進めないというか、別にそんなこともないんですが、前回のスラアクで怯み計算@レウスが意外とうまくいったことから調子に乗って、再びアカムにヘビィを担いでいってきました。

したらば首尾よく5分針が達成できたので、今回はその時の模様をお送りしたいと思います。

狩りの模様


というわけで、今回はさっそくその時の様子をご覧いただくことから始めましょう。
タイム的には正確には9分37秒53になります。



装備と戦略


今回の装備はこんな感じです。

1

ヘビィで最高の攻撃期待値を誇る覇砲ユプカムトルムをベースにした装備になります。
Kaiではともかく、実はユプカムは本格的に使ったことはありませんでした。
やはり通常弾の装填数からして、たったままでの立ち回りはできたものではなく、そうするとしゃがみベースで、という話になるのですが、ひたすらでしゃがむなんて無理でしょ!!ということで、使いづらいなーという印象しかなかったりするわけです。

ただ、前回も触れましたが、怯みを先読みしてしゃがめるなら、かなりしゃがみチャンス増えるんじゃね?というのは間違いないことであり、怯み計算をふまえてやってみる価値はかなりあるかと、かねてから思っていたわけでございます。
よくよく考えると、アカム武器は見切り+弱点特効で弱点への会心100%を叩きだせますし、さらにヘビィは攻撃方法によってモーション値に差が出てくるということもないので(モーション値に影響を与えるのは弾選択のみ)、実はこのユプカムは、怯み計算を練習するにあたっても最高な相棒だったりするわけです。

と、まぁ、いろいろと前置きが長くなってしまいましたが、いずれにせよ、戦略としては、

「怯みを先読みしてガツガツしゃがむ」

というものになります。

アカムの頭の怯み耐久値は300で、クエストによる怯み倍率は2.2。ですので、怯み耐久値は660となります。

そして、上記装備でアカムの頭に通常弾Lv2を発射した場合の怯み値(ダメージ)は60となり、ちょうど11発で一怯み、という計算になります。

ただ、一点注意があり、これは前回の記事では書き漏らしがあったのですが、モンスターは怒り状態になると、全体防御率が変わってくることになります。アカムの場合、怒り状態ではさらに全体防御率が0.8倍になるとのことであり、与える怯み値(ダメージ)は48となってしまいます。この場合、14発で一怯みとなるので、まぁ、平均して12~13発で怯むかな、くらいの感じで実際は戦っていました。

んで、結果が上記のとおりです。
ところどころ、怯み計算をミスっていたり(7'30)、あるいはかなり危ないしゃがみをしていたり(7'47。これ、一発でも弱点外してたら乙ってました。まさかの神エイム発動で切り抜けましたが・・・)、まだまだ危なっかしいところがありましたが、何とか(アマツの時と比較して)余裕を残しての5分針達成となりました。

いざ次のステージへ


というわけで、アカムに関してもめでたくこれでやり残しなし!という感じなります。

今回のチャレンジに際しては、スキルの関係上回避距離を外したのですが、しばらくやるうちになれてきて、「回避距離なんていらんかったんや!!」という感じになれたのも収穫です。
とはいえ、回避距離があって足回りがよくなると、それだけ攻撃のチャンスも増えてくるので、距離外して攻撃スキルてんこ盛りなら、他の銃でも5分針いける!!?・・・かといわれると、ちょっと微妙な感じなります。
ユプカムの場合、多少通常の立ち回りを犠牲にしても、しゃがみチャンスを確保できれば無問題なのですが、他のやつでは、普段の立ち回りで稼いでなんぼですしね。

あと、アカムと戦っていてつぐづぐ重要だと痛感したのが、

「フィールドのどの部分で戦うか」

という点です。

はっきりいって、地図の左下、左上、初期開始位置の付近は足回りがひどすぎて、戦えたものではありません。今回の動画をとるにあたって、何回かトライしましたが、時間がかかる、または乙るの原因は、すべて上記の点に原因があったように思います。

理想の戦場は、初期位置の前に広がる広大なフィールドもしくは地図の右下の部分。
もぐられて場所を移動されてしまうということはありますが、音爆弾失敗などの時には、こちら側にすばやく移動するなりして、自分のフィールドに相手をおびき寄せることが何よりも重要だと思います。

そして、最後に・・・

音爆弾のコツ誰か教えてください。

それでは、また(これさえできればこんな苦労しなかったハズ・・!!)。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。