Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 塵雪の乱気流

こんばんは。
毎週恒例のこの時間のブログ更新ですが、今週も例にもれずイベクエを題材に書いていきたいと思います。
本日はイベクエ塵雪の乱気流が解禁されましたので、さっそく行ってまいりました。

概要


まずはクエストデータは、というとこんな感じ。

塵雪の乱気流 1

まぁ、同時狩猟ということで予想できますが、なんていうか、

嫌な予感しかしません。

まず、同時狩猟に際しては、常に二体の動きを把握しつつ、攻撃チャンスをうかがうことになります。んでもって、これまでの同時狩猟であれば、大抵はその動きの把握は容易でした。例えば、終焉のティガ+ナルガであったり、狩人舞闘曲のネブラ+ティガであったりといろいろあるのですが、前者であればティガの動きは基本突進で、突進が始動してしまえば後の動きは大抵予測できる=安全な位置から攻撃できる、となり、後者であれば、それに加えネブラも基本は動きは鈍重なので、あまり神経質になる必要はありません。

ただ、こいつはたぶん、そういう意味では最悪です。

ベリオロスと言えば、数々の軸合わせの方法を持っており、側面に飛んだり、上空に飛んだり、遠くから突進して来たり、ノーモーションでかみついて来たりと、とにかく、動きを把握するのが厄介です。カメラ、絶対追いつきません。

なーんか、一回攻撃くらったが最後ハメ殺されそうな気もしますし・・・

一対一ならなんとでもなるのですが、それが今回は二頭・・・果たしてどうなってしまうのでしょうか。

プライドをかなぐりすてて・・


とまぁ、いろいろと不安があったので、今回はベリオと相性抜群の弓をチョイスしていくことにいたしました。
最近はヘビィだスラアクだなんだとかまけていますが、すみません、実は自分のメイン武器は弓だったりします。

獲物はファーレンをチョイスして、いざ出陣!!というわけだったのですが・・・

塵雪の乱気流 3

チーン・・・
あ、そうか、いや弱点意識しすぎて立ち位置ちょっと危険だったかー
なるほど、それならセレーネでばらまきのが安全かもしれないね。そういえば、狩人舞闘曲もセレーネチョイスしたんだっけか。
というわけで、今度はセレーネをチョイスして、再戦!!
ところが・・・

塵雪の乱気流 4

すみません、これ無理です。

いや、上に書いたことがまんま当てはまりました。自分の予想をほめてあげたいところですが、ちょっと二体のおりなす華麗な、というか無秩序な波状攻撃、全く打開できそうな気配がありません。

それに加え、重なる乙とともに蓄積されていくストレス・・・
なんでこんなクエスト作ったんだよ、とカプコンにまで文句を言いたくなってきて、もはや末期です。

ただ、そんなことを言っていても病んでいくだけなので、私はとうとう一つの決断を下すことにいたしました。それが、

煙玉解禁。

実は私これまで煙玉使ったことが一回もありませんでした。
二体同時狩猟ということで用意されたなら、それを正面から受けて立つのが正しい姿勢というもの!(キリッ

という感じで、終焉なり、狩人舞闘曲なり、選ばれし者とはなり、その他イベクエなり、をクリアしてきたのですが、どうやら今回ばかりはちょっと無理そうです。

結果的に、今までのプライドをかなぐりすてることになったのですが、煙玉解禁ということであれば、もう何も怖いものはありません。

これまでの恨み・・・きっちり晴らさせてもらいます・・・

リベンジ


というわけで、煙玉を解禁していざリベンジを果たしてきたときの動画がこちら。



とりあえず、煙玉使うなら!ということで、0分針を目指しましたが、ちょっと無理でした・・・

ただ、弓とベリオの相性の良さは存分に発揮できたかな、と思います。近接では糞モンス糞モンスいわれてますが、ガンナー色の強い私からすると、こんな快感を味わわせてくれる相手はそうはいませんね。
ひとまずはストレスも一気に吹っ飛んだので、良しとしましょう!!

ちなみに、煙玉の使用感については、ちょっと保守的に立ち回ったかもしれません。いかんせん、初めての使用だったので、どの程度のタイミングで切れるのかがよくわからず、安全に安全に立ち回った結果がこれでした。そこをもう少し合理的にして、エイムの精度をあげれば、0分針もいけるかな、という感じでしょうか。

あと、相棒はファーレンではなく、轟弓をチョイスしてますが、これは単純に私が轟弓フェチだから、ということです。連射Lv5のまとまった感じがなんともいえず・・・ツボなんです。

終わりに


というわけで、本日はベリオ+ベリオ亜種の同時狩猟の模様をお送りいたしましたが、いかがでしたでしょうか。
いつかは煙玉なしで何とかしたいですが、ちょっとストレスたまりそうなので、ひとまずは寝かせておきたいと思います。寝かせておいて、そのままねかせっぱの可能性も十分ありますが・・・

来週のイベクエは、水没林のフロントラインということで、どうやら渓流、砂原の5連続狩猟の水没林版のようですね。通常、水風呂、だそうです。

何が出てくるのかわからないのですが、ひとまずこやし玉だけは忘れないようにしましょう。

というわけで、なんかしまりのない終わり方ですが、今回はこの辺で。また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。