Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヘビィで三界+アマツ アルバ編

こんばんは。
本日と来週月曜日は遅ればせながら小夏休みということなのですが、せっかく時間もできたので、ということで標記のとおり、ヘビィ@アルバに行ってまいりました。
来月の(おそらくでてくるであろう)強化アルバよりかなり早いタイミングでのアップデートになりますが、まぁ、そうした方が来月も楽しめますしいいかな、という感じです。

アルバの考察


ヘビィでアルバということですが、ヘビィ使いの立場から見て、アルバとはどういう存在かといいますと、

しゃがみチャンスがほとんどない

ということに尽きるのではないのかな、と思います。
このブログをご覧いただいている方はもうアルバと戦われたことのある方ばかりかと思いますが、アルバはアカムやウカムのように動きが鈍重というわけでもなく、アマツのダイソンみたいに、明らかにこちらのターンとなるようなこともなく、怯みでも大して隙はできず(=怯み計算をしてしゃがむということもやりづらい)、ということで、基本的に常に立って対峙せざるをえないモンスターかと思います。

そしてこれは当然銃の選択にも大きな影響を与えることになります。これまで紹介してきたアマツ、アカム、ウカムでは「しゃがんだ時に何ができるのか」というのが銃の選択の大きな考慮要素になってきており、その結果、銃についても様々なタイプの銃が候補にあがってきましたが、ことアルバに関していうと、そういうことはなさそうです。
仮にしゃがめるとしたら、頭に集中する特性をいかして散弾しゃがみができる銃か、氷結弾のしゃがみに対応した銃がまず選択肢にあがってくるかと思いますが、ちょっと今回は難しそうですね。ということで、正直候補にあがる銃は以下の程度なのかな、と思います。

> 崩砲バセカムルバス(通常)
立ち技最強・・・ってなんのこっちゃい、という感じですが、弾の装填数、銃の威力からして、一切しゃがめないという条件の中ではもっとも、火力が出せると思われる銃になります。これのおかげで、通常弾運用の際には、これ以外の銃は候補にならないと思います。

> 凶刻【時雨】(通常)
バセカム以外候補にあがりません、なんて書いてしまいましたが、それだとなんかさみしいので、ほかにあげるとしたら、ということであげてみました。
高台利用の散弾しゃがみハメは有名ですが、ソロで使う場合に帯電解除の怯み(通常の怯みと異なり、長い)を見越してしゃがむくらいしかないような気がします。

> 崩砲バセカムルバス(散弾)
立ち技最強は、散弾でも最強だった、ということで、バセカムの散弾運用は十分に候補になりえます。パッチとの差は、しゃがみ弾の性能とスロットですが、しゃがみチャンスがほとんどないので、スロットの融通さえなんとかすれば、こちらの方が活躍できるかもしれません。

> パッチペッカー(散弾)
散弾銃の代表銃。アルバと戦うときは、バセカムに食われてしまっているかも。

> サンドリヨン(散弾)
やはり散弾銃のネタ枠、といわれつつも素晴らしいスペックを見せてくれる銃。バセカム、パッチと違い、回避距離がつけやすい点が利点で、アルバは距離があった方が格段に立ち回りがよくなることは否めないので、こちらも十分候補にあげることができそうです。

狩りの模様


それではさっそくご覧いただきましょう。
思った以上にあっさりできました、タイムは9分5秒86になります。



立ち回りについて


アルバですが、正直にいってしまうと、結構ワンパターンな感じです。
アルバが普段やってくることといったら、大体①突進、②火球、③距離を置いてからの強襲のどれかで、これだけで行動の90%を占めてるんじゃないかとも思います。ですので、それぞれについてどういった対応をすればいいのか、というのをあらかじめ決めて、実践することができれば、かなり安定した立ち回りになるのではないかと思います。

具体的には以下のとおりです。

① 突進
ショート、ロング、カーブのいずれかになるので、突進が始まったと思ったらちょっと横ないしうしろにずれつつ、突進の種類を見極める。カーブであれば、アルバとすれ違うようにコロリンとし、ショート、ロングは横にコロリンとします。そのうえで、ショートであれば、角振り上げの一連の動作の中で最低二回はあてるようにし(2分6秒くらいの場所や、フィニッシュの場面ご参照)、ロング、カーブであれば後ろに回ってまずはひたすら尻尾を打ち、振り向きざまに、頭にいれる感じです。尻尾の肉質は44もあるので、この後ろからひたすら尻尾をうつというのがちゃんとできるかどうかは、結構タイムに直結します。
② 火球
これはシンプルに火球をよけて、頭がらあきだぜ!とばかりに頭を打ちまくりましょう。3つはいれたいところです。注意すべき点としては、回避距離をつけない場合、火球の進行方向に対して垂直によけるとひっかかってしまうことがあるので、ややアルバに向かうような方向でよけるとよいです。あと、3発目は射角を少し上に移動させないと、あたらないことが多いです。
③ 強襲
これはホーミング性能皆無なので、おとなしくよこにコロリンとすれば、まずあたる要素はありません。コロリンとした後は、尻尾にひとついれて、その後振り向きざまに、頭にいれる、ということができるそうですが、私はアルバとの距離感を重視したかったので、もう一回コロリンしたうえで、振り向きざまに頭に一ついれるようにしています。

もちろん、アルバの行動はこれ以外にもたくさんあって、そのたびごとにいろいろと判断を強いられることになるのですが、上の3つの基本行動に対応できていれば、早々やられることはないと思います。

あとの必須事項としては、調合のタイミングでしょうか。普段はせわしなく動いているので、なかなか調合のタイミングがつかみづらいかと思いますが、基本的には、バックステップのタイミングか、あとは帯電解除の怯みのタイミングで調合していれば、そうそう弾切れになることはないのではないでしょうか。

なお、ヘビィでアルバ、に関していうとニコニコ動画にて素晴らしい解説動画(sm14562336)がありますので、こちらもご覧になられたら良いかと思います。

全項目達成


というわけで、ヘビィで三界+アマツの最終回ということで、アルバをターゲットに狩りに挑んでまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
アルバにヘビィというのは例によってはじめてだったのですが、しゃがみチャンスが全くないかわりに、純粋なエイム精度が求められることになり、非常に勉強になる相手でした。
ただ、既にいろいろな方がチャレンジしたなかでの挑戦でしたので、立ち回りに関してはかなり予備知識があり、あまり対処には困らなかったのかな、という感じもします。実際に、討伐タイムはかなり早かったとも思いますし。

さて、さんざんやってきたヘビィで三界+アマツの企画ですが、今回で晴れて終了となりました。いろいろと勉強になったり、発見できたことも多いのですが、近いうちに最後に総括的な記事を書こうと思います。
それでは今日はこの辺で。また。
スポンサーサイト

- 5 Comments

yuika  

こんばんは

更新お疲れ様です。

アルバを5針で討伐とは・・・。

おみそれ致しましたですはい・・・・・。

えーと管理人様、恐縮なのですが、質問は大丈夫でしょうか??

いきなり申し訳ありません。

2011/09/10 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

YA  

yuikaさん

こんにちはです。質問は結構ですよ、お答えできる範囲でという形になりますが・・・

2011/09/12 (Mon) 14:15 | EDIT | REPLY |   

yuika  

今晩は。

お疲れ様です。質問をさせて貰いました、yuikaです。

コメント返し、有難うございます。

えっと、質問と言うのはですね、管理人様はヘヴイボウガンを扱われる際に、'クリティカル距離'と言うのは意識されてるでしょうか?もし、そうでしたら、どのくらいの距離を取っておられるのでしょう?
また、その距離の維持方法も、教えて頂けると嬉しいです。

2011/09/14 (Wed) 01:36 | EDIT | REPLY |   

YA  

yuikaさん

お返事遅れ、失礼致しました。
クリ距離ですが、もちろん意識していますよ。ただ、それをどう維持しているかを言葉で表現するのは難しいですね(笑
たぶん、通常弾の場合は、ゼロ距離射撃でのクリティカルになるので、基本的には自分の立ち回りやすい距離で動けば良いのだと思います。クリ距離を外れるような距離感が戦いやすいというのは、まずないと思いますので(エイムできません。)
貫通は難しいです。。私もまだまだです。
貫通に関しては、相手からの距離を置かないとクリ距離にはならなくて、ただ、その距離感は相手の行動によってもかなり左右されるので、無理に距離を維持するのではなく、たくさんヒットするような位置どりを心掛ける方が、優先されるのではないかとも思います。
お答えになってますでしょうか。

2011/09/17 (Sat) 10:11 | EDIT | REPLY |   

yuika  

こんばんは。コメント返し、有難うございます。

大変参考になりました。お礼を、申し上げます。 

私も、最近やっとヘビィに慣れてきたところです。

久しぶりにPCからお邪魔させて貰ったんですが、改装されたんですね。

また来ます。更新、お疲れ様です。

2011/09/17 (Sat) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。