Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【MH3G】 プレイバック村☆6

皆さんこんにちは。
しばらく間があいてしまいましたが、今日からとりあえず冬休みという形になりましたので、変な時間ですが、この時間帯に更新です。
前回の記事では、港下位を進めようか、などと言っていた気もしますが、やはりその後、新しい武器を作りたいという欲求と、後は早く炭鉱がしたい!!という欲求に負け、ひたすら村上位を突き進んでいる段階でございます。
というわけで、本日はプレイバック村☆6ということで、村☆6の様子の概要をお伝えしようと思います。

その前に・・


一つお詫びというか前回の記事の訂正をさせていただければと思います。

前回の記事で貫通特化銃がないと散々愚痴っていましたが、港下位を進める過程や上位への準備をかねて、作っていなかった銃を色々と作ってみると、

ペングルスカイザー反動やや小になってんじゃん・・・

ということに気がつきました。
残念ながら貫通Lv3を装填することはできませんが、リロもやや速、反動やや小、そして貫通Lv2を4発装填、貫通Lv1しゃがみ、と、貫通特化銃としての立派に世の中に出て行ける銃に仕上がっていると思います。

さらに、特筆すべきは攻撃力の高さ。
下位素材で作れるにも関わらず、PB込みで293まで跳ね上がったりします。

例えば、上位に上がってまず目に付くであろう、

姫竜砲【飛撃】(レイア砲)

なのですが、これ、上位の癖してPB込みでも276だったりするんですよね。
その上、現在ペンギン専用装備として、現在下位レウス一式を装着しているのですが、これにより、貫通強化+攻撃中がデフォルトでつくので、ここでもさらに差が開いてしまっている感があります。恐るべきペンギン。

というわけで、下位で貫通特化ないの?という疑問に対しては、胸を張って、ペンギン銃をおすすめできるかと思います。ぜひ、お試しください。

プレイバック☆6


というわけで、本題に入りますが、やったクエストを全部書いていくわけにもいかないので、気になったところのみをば。

① ジャギィノスの群れを狩れ!
ご丁寧にムービーまで重ねて、ジョーさん参戦といったところでしょうか。どうやらキークエらしいのですが、確かに上位にあがってまで、ジャギィノス10体討伐とか、ゆるすぎますからね。

ジョーさんを横目でみながら、散弾でジャギィノスを討伐しましたが、見たところ、モーションに変化はなさそうでしょうか?P3からのモーション変化というと、ベリオがタックルするときに、首をちょいとまげてタックルするようになっていたので、頭狙撃しづらいなー、という感じがしていたのですが、ジョーさんに関してはそんなこともなさそう。

ヘビィで戦うとしゃがみのタイミングとか、いろいろ学べることが多いジョーさんなので、本格的なクエストが出てくるのを待ちたいと思います。

② 渓流に舞う桜の女王

来ました!!チャナ、ラギアに引き続く個人的な新規モンスです。ただし、チャナ、ラギアも水中というところに付随して参戦してきたので、亜種とはいえ、陸専用のモンスでの新規モンスターは、この子が最初になりますね。

で、実際戦ってみた感じですが、

今作ではじめて回避距離がほしいと思いました・・・

ある程度距離を置いて戦う以上、サマーソルトの範囲が広がったとか、そういったモーション強化は、正直全く脅威になりませんでした。

ただ、一番つらかったのが、何気ないかみつきに炎ブレスがつくようになったことです。
普通のレイアであれば狙撃チャンス以外の何物でもなかったのですが、これにより、ひたすら避ける!!避ける!!的なことをせざるをえず、まぁ、スタミナ管理のつらいことつらいこと。回避距離で距離をおくことが容易にできれば、もっと狙撃チャンスあるのになー、という感じです。

結構、こいつとの戦いが最初の壁になるかのような、書き込みもみられていたかのように記憶しておりますが、私としても、なかなか歯ごたえがある相手ではありました。いいモンスターだと思います。

③ 謳う! 孤島のクルペッコ


なんでかなー・・・・

もはや、この言葉しか出ません。
いや、何のことかというとですね。下位でさんざんお世話になったトロペクルガン・彩を早く上位バージョンにアップデートしようと思ったらですね、

彩鳥の上鱗

が必要になるわけですよ。
しかるに、村☆6のクエストを見渡しても、ペッコ原種討伐クエは、これしかありません。

もう、なんでかな、と・・・

うざいうざいさんざんのいわれようのペッコですが、実は私もかなり嫌いな部類に入ります。理由はモンスをさんざん呼ぶからではなく、単純に、

散弾以外の選択肢がないから、

です。
散弾って楽ではあるんですが、やはり戦っていて楽しいかといわれると全くそんなことはないんですよね。エイムも雑でいいし、戦う中で技術があがるとかタイムが短くなるとかいう要素もほとんどないですし。
他の散弾が利く相手(ベリオ、アグナ、ロアル等)は大抵他の弾でも楽しく戦えるようにできているのに、こいつだけはどうしてこうなったのか・・・

一回行きましたが、2体討伐30針(2体目は散弾が切れて、延々通常弾で戦うはめに)。そして、出てきたのが、上鱗1枚、と。
この時点で私は、一発生産でペコキッシュサンダーを作ろうと心に決めました(地味にペッコSが作れないのも痛い。もう散弾装備=アロイ一式はつらいんですよー)。

いざ☆7へ


という感じで紆余曲折ありながらも☆7へと足を進めることになりました。ちょうどガノスは終わったので、改めて装備を見直しつつ、さくっと☆8=炭鉱の道へ進みたいと思います。
では、また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。