Welcome to my blog

-あばちんノート-

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【ドラポ】 第五回コロシアム

ストレス、ストレス&ストレス


普段はグルチャで行くコロシアム。
毎週水曜日は予定の関係で参加できないので、今日野良でいってきましたが、あまりのレベルの低さに愕然としました。
やりこんでる人ほどストレスたまるってどういう仕様だよ・・・って感じです。

楽ストがはじまって以来、単純にフラッシュばかり狙っていればよかったこれまでのコロシアムと違って、各人のプレイングが勝敗により直結するようになっている気がします。

というか、そうなってます。

プレイングが下手な人は、それと気づかずやっていると思うので、彼らは彼らで楽しいかもしれませんが、巻き込まれる周りの人はたまったものではありません。
というわけで、今回は今回のコロシアムで注意すべき点を初級編から上級編まで分けて、まとめておくとともに、ド素人に対する鬱憤も同時にぶちまけてやります。

どうせこんなブログ見てる人なんていないだろーし。

初級編


① フラッシュは狙わない

これを知らない人はコロシアムに来ないでください。
現在、17日までの期間限定で楽々ストレートキャンペーン(通称楽スト)が開催中ですが、そのあおりを受けてフラッシュは超絶な弱体化をうけています。

その威力たるや、なんとミニストレートと一緒(ファミ通記事より)。

すなわち、フラッシュをそろえるのはミニストをそろえるのとほぼ同義、ということになります。

現状、フラッシュを狙う価値は、ほぼないと断言できます。

3カードとかより役が強い??いや、シャッフル3+があんなに大安売りされている状況で、ストレート以上の役がそろわないことのほうが、現在難しくなっています。今日4戦してみて、大体8割以上はストレートの役がそろう感覚。残りの二割の役勝ちのためにフラッシュ狙うのは、まったくもって割に合いません。

SPが20回復する?ちょっとまってください。現状、コロシアムで使うのって、シャッフル3+と絶発ですよね。それ以外何かありますか?怒りでもかけられない限り、SP切れというのはほぼありえないです。ちなみにストレートは30回復するからね。

というわけで、とにかくフラッシュ狙いはよくないです。

自分のターンが四番目とかにきて、もう高い役を狙えないとか、シャッフルしてもカードがこなかったときはしょうがないですが、はじめからシャッフルを狙うようなマインドは、少なくとも今週は捨て去ってください。

② 回復と補助は絶発しない、というかいれてこない

これは今週に限らず常識ですが、回復と補助(有用な状態異常は除く)の絶発は、タブー中のタブー。

いわずもがなですが、味方の全体化を奪うからです。

これをやる人はもうただの痴呆としか思えない。コロシアムってなんのゲーム???生き残るゲームじゃないよね、いかにBP稼ぐかを競うゲームだよね??味方の攻撃の全体化奪って回復とか、お前がいくのは、コロシアムじゃなくて精神科ですから、といいたくなります。

特にもう神ヒー、神バリアとかやばいです。あの有用なゼウスの使い道がそれしか思い浮かばないとか、もう生まれ変わっても馬鹿にしか生まれかわらないんだろーなって、ただただ軽蔑の感情しか芽生えない。

同時にそういった行為は、課金して、ようやく全体化(白雪、ウンデ)を手に入れた人の努力をあざ笑うものでもあります。

とにかく、そんな枠があるなら、優秀なSランクモンスターを入れてきてくれたほうがはるかに助かります。Sランクでも火ならティシェル、水ならプリーケー、イカ、森なら雷獣、といくらでも候補はいるはずなんですけどね。

中級編


① 合体スキルは絶発する

これは少し頭を働かせればわかることですが、高レベルでも意外と見落としがちな点。
これまでの森フラ白雪攻めが安定していたコロシアムと異なり、今回はストレート以上中心ということで、さまざまな合体スキル持ちが登場してきます。

従来の白雪、ウンデ、プリーケーはもちろん、GOD化したペリ、イフリナはシャルルやサンタとの相性から、よくみかけます。
その結果、一ターンの中で合体スキル持ちが二体以上場に出てくる、ということがこれまでのコロシアムと比較して非常に多くなっています。

初手白雪orウンデ素だしとか、非常にもったいない。二回以上合体スキルが発動するチャンスがあるのに、みすみす自分からその機会を捨てていることになります。

ウンデだろうが白雪だろうが、場に出すときは絶発。これは今回のコロシアムの常識だと思ってます。

② 役の成立を最優先する

ここを守るかどうかで正直IQの高さがわかります。そして、地味に一番いらつくのがここでの対応。

これは特に4人目のカードの切り方に関係するのですが、例えば場に、

A Q J

と出てて、手元にKはないがQがきた。

そういう場合どうするのが正解でしょうか??

間違いなく正解は、シャッフルして、Kを狙うです。
ここでQ絶発をする人は、自分は確率計算ができない中学生以下の脳みそだと自覚してください。

先にも書きましたが、今回はストレート以上の高い役が非常にそろいやすい+合体スキル持ちが場に出やすい環境なので、役負けは、すなわちそのまま全滅させられるリスクに直結します。

そうすると、下手に絶発して最後の人のシャッフル運に頼るのはどう考えてもリスキー。1ペア2ペアになるリスクを高めてまで絶発する必要があるケースはほとんどありません。BPが大量に負けてて、上でいうところの手元のQが全体化だった、とかそういったくらいしかありえないでしょう。絶発して、それで最後の人が引けなくてガーンとかシャウトされても、いや、それお前のほうが馬鹿だから、ともうこの時点でコロシアム抜けたくなります。

下手な絶発よりもシャッフルして役優先、ぶっちゃけこれも常識レベルの立ちまわりだと思います。

③ 攻撃スキルの絶発は後続を考えて

結論からいうと、火力のない攻撃スキルの絶発は、回復補助絶発と同じくらい迷惑です。

相手の初手がSSSレオン絶発とかだと、超安心します。どんなに相手の手札がよかろうと、こちらが食らう被害の上限が見えるからです。

そうすると、こちらも余裕をもってリスキーな選択をとることができます。4カードフルハウスといった高い役狙いもそうですし、初手Aパーシィ絶発に対して、二手目例えば、8白雪絶発とか、そういった選択肢もとりやすくなります。役負けしても、所詮レオン全体化???受けきった後に、こっちのパーシィ白雪(2ペアだけど)かましてやるわ。みたいな。

後ろに信頼できる高レベルやパートナーがいる場合には、攻撃スキルは彼らに任せて、自分は役を揃えるのに集中したほうがよいでしょう。

上級編


① 相手の手札を見て目指す役を決める

ここから先は上級編。

相手の手札をみて、というのは中級編の③で記載した例とも若干重なりますが、要するに先手を取らなければやばいのかどうか、というところで手札の切り方もかわってきますよ、ということです。

例えば相手方初手Aノエル絶発、二手目3ウンデ絶発、とかになると、最悪のパターンはフルハウスでのノエル全体化、普通にやったらストレートノエル全体化、うまくしのげても2ペアノエル全体化くらいは飛んでくることを覚悟したほうがよさそうです。そして、2ペアノエル全体化でも、こちらは十分に全滅のおそれがあるでしょう。じゃあどうするか。結局、こちらが先手を取るしかありません。こちらとしては、この状況において、最低でもストレートを作ることが要求されているといってよいと思います。

このように、何をきるか、何を目指すかは、自分の手元のカードにきたものばかりでなく、相手の場に出ているカードによっても大きく左右されるものです。少し余裕が出てきたら、相手の手札を見て、次に何をきるかを判断する癖をつけるといいと思います。

② 状態異常を有効活用する

今回のコロシアムの特攻には暗闇がはいっていますが、これは明らかにフラッシュ弱体化を受けての特攻だと考えるべきです。

前にも書いたとおり、フラッシュの威力は現状低すぎるので、相手をフラッシュに縛り付けることができれば、勝利はすぐ手の届くところにやってきます。

とはいえ、何で暗闇にするか、というのは悩ましいところ。

まず候補にあがるのはイカ全体化。攻撃スキルではありませんが、これの絶発は今回のコロシアムではぜんぜんありです。

二つ目は永遠の夜。クロエ、ツクヨミあたりの超合体で、成功すれば非常に有効ですが、ストレート狙いだと、そろうかどうかかなり運に左右されるでしょう。

三つ目は多段スキルのツクヨミ子分を仕込む。パーシィ、ベルあたりに仕込むのが一般的でしょうか。ただ、発動確率はあまり高くありません。

というわけで、実は暗闇に関して言うと、決定的な手段がないのが正直なところです。これだけ有用なのに、あまり見かけないのはそういった理由がありそう。

ただ、フラッシュに縛り付けるという意味では、誘惑もかなり有効な手段。そして、こちらはそこそこいい感じの手段がそろっています。

まずはケットシー。超合体がマイナーなため、安定して全体化に乗りやすく、かつ発動確率も高めなので、これはかなり有効な手段。ケットいれてるひとみると、わかってるなー、と思います。

次にくまっふぃー、ベルを子分に仕込む。例えばそれこそツクヨミの子分にこれらをつんで、場にだす、というのはかなり有用です。多段でばらまけるし、超合体しても永遠の夜なので、暗闇になるし。

以上のように、状態異常を盛り込む手段としてはいろんなものがはありますが、デッキのなかに一つか二つはこういったものをしこんでおいて、何とか状態異常にもっていければ、それだけコロシアムも有利に進められると思います。

というわけで、今回はこれくらいで。また。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。